Scribe Video 用の素材集

このサイトでは、主に VideoScribe で使う用途として SVG 素材を配布しています。

動画の中に使いたい素材が見つかった場合には、画像を右クリックしてから「別名で画像を保存」を選択してください。

そして、ファイル形式が SVG になっていることを確認し「保存」します。

VideoScribe にアップロードするには、画像選択を開いてから左下に表示されているアップロードのマークをクリックします。

そして、先ほど保存した SVG 素材を選択すると、すぐに VideoScribe へアップロードされます。

あとは、表示時間や位置を細かく設定して使ってください。

– 自分でも SVG を作りたい人へ

このサイトで配布している素材は、Illustrator を使えば自分でも自由に作ることができます。

作り方に関しては、運営者である「りょう」の個人ブログ「bryog.com」で紹介しています。

【関連記事】VideoScribe で日本語表示する方法

また、作業の細かい部分の解説は Youtube で紹介しています。

他にも個人ブログでは「消しゴム」の使い方なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。